「SF Prologue Wave 2016年8月20日」

top

【告知!】
 この度、韓国初の商業SF誌「未来鏡」に、当サイトにある八杉将司さんの3作品(「追想」「ブライアン」「幽霊」)が掲載されました!
 また、韓国SF&ファンタジイ図書館の全弘植(ゼオン・ホンジク)さんからメッセージもいただきましたので、ここに併せてご紹介申し上げます(日本語訳は、SFWJ会員・高槻真樹氏)。

 こんにちは。韓国でSF&ファンタジイ図書館を運営している全弘植です。
 今回は韓国でSF雑誌『未来鏡』を刊行するにあたり、八杉将司さんのショートショート3本を収録させていただきました。短くも才能にあふれた感動的な作品を韓国に紹介できてうれしいです。
 SFPWでは、興味深い作品を見せていただいています。
 SFというジャンルで多くの作家が粘り強く活動し、自分の作品を発表していることはとてもすばらしいと思います。
 韓国でもネットで自作を紹介する人は少なくありませんが、SF専門の場所はほとんどありません。
 私たちもSF専門の場所を作ろうと話していますが、SFPWの活動が色々参考になりますし、勇気づけられます。
 個人の創作だけでなく、多くの作家が共同で進めるプロジェクトも、参考になるところがありますね。
 特に、ショートショートを中心に、楽しい発想の物語が多くて面白いです。

 今後も興味深い作品がたくさん書かれることと期待しています。
 そして今後の『未来鏡』でもこれらの作品を紹介できるよう努力して参ります。

 韓国SF&ファンタジイ図書館代表 全弘植(전홍식 : ゼオン・ホンジク)  



(当サイトのバナーです。なおリンクについては こちら をご参照ください)
top
top