top

 最新の更新
【ショートショート】
「しみ」荒巻義雄
「雨宿り」飯野文彦
「豆腐洗い猫トーテム」―豆腐洗い猫その4― 間瀬純子
【小松左京氏追悼エッセイ】
「広島から巨大過ぎた人へ」天瀬裕康

(最終更新日 : 2011年9月20日)»更新履歴


*「しみ」は荒巻義雄氏が初めて書かれたSF作品です。
初出は『コア』(創刊号/一九六五年二月/北海道SFクラブ)。
一部ある誤字は当時のものとしてそのままにいたしました。(原文ママと表記しています)



(当サイトのバナーです。なおリンクについては こちら をご参照ください)
top

top