「一行ショートショート特集」

(PDFバージョン:ichigyouSStokushuu
■林譲治

『知性の誕生』

  ?










■高槻真樹

『地球最後の年の「今年の一字」』

  完










『爆発の瞬間』

 うぬう、日本征服ぐらいにしておけばよかった・・・










『旧支配者』

 ああ、そんな、あの窓を叩く饅頭は何










■片理誠

『ついた瞬間にわかる嘘』

 本当です、SF作家は嘘をつきません!










『現代的ろくろっ首考』

「夜中に? 奥さんの首が? てか、お前ん家、まだ行灯、使ってんの? LEDにしなよ、LEDに」










『冥王星コロニーのお正月』

「248地球年ぶりのお祭りに、星中が沸き返っております!」










『未来病院・全身サイボーグ編』

「先生、脳の向きを見てくれませんか、どうも寝違えたみたいで……」










『未来病院・見たい夢を見られる薬編』

「先生、夢の内容に不満はないんですが、エンドロールが長すぎて毎朝寝坊しちゃうんです」










■木立嶺

『直線』

 史上もっとも人を騙すことに成功した曲線。










『悲劇』

 選択肢がゼロないし一つ、または二つ以上ある状況に直面すること。










『賢者の決断』

「情報不足だし、分析は明日に回して、もう寝よう」










『勇者の決断』

「頭を使うの苦手だし、めんどくさいから、もう寝よう」










『魔王の決断』

「奴らなぞ、何時でも片付けられる、もう寝よう」










『若きブラックホールの悩み』

「あかん、体重増える一方や(泣)」










『文学青年の勘違い』

 ザムザだと思っていたら芋虫だった。










『蟯虫般若心経』

 ぎょーちゅーぎょーちゅー腹ぎょーちゅー










『或る種の一生』

「芽が出ねええぇぇぇ――――ッッ!!(完)」










『Eの不満』

「なんで俺がmc^2なんかとイコールやねん」










■宮野由梨香

『或る種の一生』(その2)

「先越されたああぁぁぁ――――ッッ!!(完)」










『或る種の一生』(その3)

「俺ら、一蓮托生かああぁぁぁ――――ッッ!!(完)」










『mc^2の不満』

「なんで俺ら束になって、Eひとつなんかとイコールやねん」










■八杉将司

『テレビ』

 テレビ画面に顔を近づけると、無数の小さな瞳がぼくを見つめていた。










『そこのあなた』

 あなたが地球人でないことは、みんな知っています。










『ロシュ限界』

 彼女から離れることができなくなった彼は、リングとなって彼女の指にはまっている。










■吉川良太郎

『合わせ鏡の国のアリス』
 あなたの夢を見てるわたしの夢を見てるあなたの夢をわたしがあああああ。










『ドロシー』

 アメリカ娘は世紀末英国少女とは根性が違うのだッ!










『ドロシーⅡ』

 魔女は殺して死体から靴を剥いでもよいのだッ!










『ドロシーⅢ』

 自助努力がアメリカの掟!










『赤ずきんとおばあさんの疑問』

 狼さんのストライクゾーンはどうしてそんなに大きいの?










『白雪姫の伝言』

 Sleeping, do not disturb.










『かちかち山ゴッドファーザー』

 家族を傷つけた者には血の制裁を。










『生命とは?』

 セックスで伝染する病気の一種。










『猿の惑星』

 二百万年もしたら人間になって繰り返し。










『猫の惑星』

 すでに人類の何割かは奴隷化されているのだが誰も気づいておらずあまつさえ満足しているのだった。










『犬の惑星』

「きちんとしつけさえすれば人間も犬の友達になれるはずなのだ!」(人間解放論者)










『アリスへ』

 夢見るきみはとってもキュート、でも目覚めてるきみはそうでもない。










『Re:アリスへ』

 寝言いってんじゃないわよ。










『花の色はうつりにけりないたづらに』

「そんなことないッス! 小町さんキレイッス!」と若い公達に言わせて釣る熟女の高等テクだったという。
(平安時代の恋愛は歌のやり取りで口説いたというので)










『一九六四年の浦島太郎』

 助けたミシシッピアカミミガメに連れられてミシシッピ川に行ってみればいつのまにかKKK団にかこまれてるなう。
(映画『ミシシッピー・バーニング』が元ネタ)










■井上雅彦

『夜の娘よ』

 いつまでパパといっしょに棺に入ってくれるかな?










『狼男じゃない』

 うまく化けたが、尻尾が見えてる。










『スプラッター批判』

 飲み物を粗末にしおって……。









林譲治プロフィール
高槻真樹プロフィール
片理誠プロフィール
木立嶺プロフィール
宮野由梨香プロフィール
八杉将司プロフィール
吉川良太郎プロフィール
井上雅彦プロフィール

Post navigation