鼎談講演:「初音ミクの発想、ドラえもんの実装、人工知能の夢」



日時:平成24年6月26日(火)15時~16時半

場所:北海道大学 学術交流会館 講堂
   (札幌市北区北8西5)

講演者:
伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役)
瀬名秀明(SF作家 日本SF作家クラブ会長)
中島秀之(公立はこだて未来大学 学長)

司会:棟方 渚(北海道大学大学院情報科学研究科 助教)

概要:
発想力とその具現化が世界を変えて行く時代。より面白い発想が多くの人々に影響を与え、作り上げた人たちの想像を超えて広がって行く時代。このような時代にあって、面白い組み合わせの発想を具体化・実装されている三人に、それぞれ、初音ミク(音声合成+CGキャラクタ)、ドラえもん+小説、さらには初音ミク+情報処理学会といった組み合わせの発送の経緯と実装にあたっての工夫や苦労した点などの貴重なお話を講演していただきます。

事前申し込み:不要
入場料:無料

主催・共催団体:
オペレーションズリサーチ学会北海道支部
情報処理学会北海道支部
北海道大学大学院情報科学研究科

問い合わせ先:
北海道大学大学院情報科学研究科 複合情報学専攻 教授
(オペレーションズリサーチ学会北海道支部 支部長)
鈴木恵二
TEL:011-706-6496
FAX:011-706-7834
e-mail: suzuki@complex.ist.hokudai.ac.jp

掲載ホームページ:http://hokkaido.ipsj.or.jp/pukiwiki/index.php?%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A