「かめくん」北野勇作


『かめくん』出版詳細
作者 北野勇作
出版社 河出書房新社
河出文庫 ● 296ページ
ISBN:978-4-309-41167-5 ● Cコード:0193
発売日 2012.08.07(予定)
予価777円(本体740円)
カバーイラスト/ オカヤイヅミ
装丁/ 川名潤
備考 第22回日本SF大賞受賞

【内容紹介】
かめくんは自分がほんもののカメではないことを知っている。クラゲ荘に住みはじめたかめくんは模造亀(レプリカメ)。新しい仕事は特殊な倉庫作業。リンゴが好き。図書館が好き。昔のことは憶えていない。とくに木星での戦争に関することは……。
日常生活の背後に壮大な物語が浮上する叙情的名作。日本SF大賞受賞。 ◎解説=佐々木敦


著者コメント:

〈かめくんの再起動に関するお願い〉
                 北野勇作

 長い冬眠というかフリーズというか、まあようするに品切れとは名ばかりの事実上の絶版状態が続いていたのですが、ようやくの再起動です。
 正直、いちど世に出た本なのだから、直すとしても誤字脱字くらいにしとこう、とか思っていたのですが、これが十年たって読んでみると、やっぱりいろいろとうまくいってないところが見えてきて、結局、文章のかなりの部分と他にもなんだかんだ細かいところに手を入れることになってしまいました。
 というわけで、かめくんをよろしくお願いします。
 えっ、前に読んでるからもういい?
 いやいや、じつはこの小説、初読よりも再読のほうがおもしろいのです。
 まあわかる人はわかってくれてるだろうから、いちいちそんなこと言わなくてもいいか、とこれまでは黙っていたのですが、やっぱりこういうことはちゃんと言っておいたほうがいいな、と最近思うようになったので、ここではっきりと言っておきますよ。
 この小説は、それが何度目であろうが、今がいつであろうが、今読むのがいちばんおもしろい。そういう小説です。そうなるように作っています。
 そうそう、再読してみればわかりますよ。そして、どうせ再読するのであれば、十年分よくなったこの新版での再読をおすすめします。
 あ、もちろん、初めて読んでも充分におもしろいはずですから、初めてのかたもよろしくお願いしますね。



北野勇作プロフィール


北野勇作既刊
『かめくん』