「華竜の宮 上・下」上田早夕里





「華竜の宮」上・下
上田早夕里・著
早川書房
刊行日:2012/11/09

  滅びゆくこの星の上で、
  彼らは生きるため
  闘い続けた。


《地球上で陸地がほぼ水没しても人類は武器を捨てなかった。さらなる絶望的な環境激変は、この星のすべての命に対して決断を迫る。ベストSF2010第1位、第32回日本SF大賞受賞作》

(上巻)ISBN:978-4-15-031085-1 *777円(税込)
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/21085.html
(下巻)ISBN:978-4-15-031086-8 *777円(税込)
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/21086.html



著者コメント:上田早夕里

2010年に早川書房から発刊された『華竜の宮』の文庫版が、11月9日に発売されました。元版が二段組のボリュームだったので、文庫は上下巻の分冊刊行です。

文庫版では、単行本版「あとがき」の後に「文庫版あとがき」を追加しました。震災後の文庫化なので、初めて本作をお読みになる方へのコメントという意味合いだけでなく、単行本でお読み下さった方への追補という意味もあります。解説は、第7回日本SF評論賞と第3回創元SF短篇賞特別賞(飛浩隆賞)を受賞しておられる、渡邊利道さんが書いて下さいました。

なお、〈ハヤカワSF・ミステリebookセレクション〉の一作として、電子書籍版も販売されています。各電子書籍販売サイトをご参照下さい。



上田早夕里プロフィール


上田早夕里既刊
『華竜の宮(上)』
『華竜の宮(下)』