「作家ンちの猫」第二部 ひかわ玲子・たちはらとうや

(PDFバージョン:sakkanntinoneko02

(タイトル画像河田ゆうこ)

・・・・・・肉球勝負(=^x^=)


ピンク色
①ひかわ玲子(作家)

我が家の色違いの双子猫です。茶トラがヴィゴ、キジトラがオーリィ。2011年八月初旬生まれの同腹兄弟♪ どちらも雄♪



ヴィゴの肉球♪ 前足後ろ足全部ピンクです♪(まだチビの頃)


現在のヴィゴ、名前はヴィゴ・モーテンセンから(笑)。



オーリィの肉球♪ 前足には黒ブチがあり、後ろ足はピンク色です。


現在のオーリィ、名前はオーランド・ブルームから(笑)。



ヴィゴぱ三ヶ月でうちに飛び込んできたので、こんな無防備に寝てしまいます。


オーリィはそれから遅れること一年二ヶ月後に我が家に飛び込んできて、まだ飼い始めて二ヶ月目。でも、オーリィはヴィゴは大好きで、いつ も一緒にいたがります(笑)。



三色
②たちはらとうや(作家)

三毛は姫にゃ。豆毛のこまめなケアが必要なもふもふ。


(編集の人(図子慧)のつぶやき:きれいな足裏ですなあ。うちも長毛ですけど、とても人様にはみせられない肉球でした・・・orz)




茶色はつむつむ。新顔、態度も腹もでかい。


ピンクは王子。繊細で聡明な心やさしき寄り目さん。



ひかわ玲子プロフィール
立原透耶プロフィール
河田ゆうこプロフィール


ひかわ玲子既刊
『くるみ割り人形
白鳥の湖』



たちはらとうや既刊
『ひとり百物語 怪談実話集
悪夢の連鎖』