「まなざしの街7 九十九神」八杉将司

刑事・日下部は、理沙に真の敵は広域暴力団・侠和会の女帝、有森冴子であると告げる。彼女の背後に九十九神が?

中垣一家の襲撃から生き延びた理沙は、暴力団担当の日下部刑事から、広域暴力団・侠和会の女帝、有森冴子の存在を知らされる。不思議な力を操るという彼女の狙いは? 前「九十九神曼荼羅シリーズ」から続く、黒社会を背景に、裏街の青春群像を描くハードボイルド・シリーズ「まなざしの街」第7話は「九十九神」。

「小学館eBooks」のページは こちら