「まなざしの街8 侠和会」八杉将司

コースケと理沙は広域暴力団・侠和会を探るうちに侠和会内部の不穏な動きに巻き込まれていく。

広域暴力団・侠和会は内部で不穏な権力闘争が蠢動していた。コースケは再び命を狙われ、理沙は黒幕・有森冴子の屋敷に乗り込もうとする。裏社会に生きる青春群像をハードボイルドに描く「まなざしの街」シリーズ第8話「侠和会」。

「小学館eBooks」のページは こちら