「『妖怪探偵・百目』(2) 廃墟を満たす禍」上田早夕里



書名 :『妖怪探偵・百目』(2) 廃墟を満たす禍
著者 : 上田早夕里
出版社 : 光文社(光文社文庫)
出版日 : 2015年4月9日
ISBN-10: 4334768946
ISBN-13: 978-4334768942
定価  : 680円(税別)
     ※電子版も同月内に発売予定。


 百目シリーズの第二巻です。タイトルに “探偵” とありますが、推理小説(ミステリ)ではありません。妖怪小説です。第二巻の冒頭部分は Web光文社文庫(下記URL)で立ち読みできます。
http://www.kobunsha.com/special/bunko/serial/

 第一巻を発刊したとき「未来都市と妖怪という組み合わせが面白い」という声をたくさん頂きました。最初の短編が掲載されたアンソロジーのお題が “未来妖怪” だったので、シリーズ作品として書き始めてからも、このお題を最後まで守り続ける――という縛りを自分に課しています。

 第二巻では、長編作品としてのストーリーの中心部分が明らかになります。本巻からぶよ丸が登場。表紙カバーには、妖怪酒場のマスター・牛鬼と、にょろっとしたユーモラスな妖怪たちを描いてもらいました。今回も楽しい娯楽本になっていれば幸いです。



上田早夕里プロフィール


上田早夕里既刊
『妖怪探偵・百目2:
廃墟を満たす禍』