「まなざしの街11 鎮魂」八杉将司

 侠和会の女帝となった理沙との最終対決に挑むコースケ。ボディーガード岡本が撃った銃弾が向かった先は?

 裏社会の青春群像を描いてきたハードボイル・シリーズ「まなざしの街」もいよいよ最終回。侠和会の女帝となった理沙とコースケの最終対決は予想を超えた結末を迎える。

「小学館eBooks」のページは こちら