「百夜・百鬼夜行帖37 花桐」平谷美樹

 吉原に突如現れた花魁姿の化け物。楼主たちは内々に処理しようと、盲目の美少女修法師・百夜を招きいれたのだが・・・。

 吉原大門前に現れ夜警の者たちが腰を抜かした花魁姿の化け物。ついには、大見世・常盤楼の中で客を震え上がらせた。盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気時代劇シリーズの第七章は色街・吉原が舞台の怪異譚。

「小学館eBooks」のページは こちら