「百夜・百鬼夜行帖44 俄雨」平谷美樹

 梅の香に誘われて知り合った老人の家で、晴れた日にもかかわらず夜な夜な雨の降る音がする。修法師・百夜の推理は?

 下谷に住む隠居老人の家で、晴れた夜でも雨の降る音が?梅の香りを介して老人と知り合った盲目の美少女修法師・百夜は、この現象の背後に遊女の心中事件という哀しい物語の存在を突き止めるが・・・。
 美少女修法師・百夜が活躍する人気時代劇シリーズの44話。

「小学館eBooks」のページは こちら