「百夜・百鬼夜行帖48 芝居正月」平谷美樹

 楽屋から亡魂の声が聞こえてくる。芝居小屋の座頭に頼まれ調査に乗り出した美少女修法師・百夜が見たものは?

 芝居正月の顔見世興行を控えた両国・東雲座の楽屋で夜な夜な亡魂の声が聞こえてくるという。座頭・東雲輔右衛門の依頼で解決に乗り出した盲目の美少女修法師・百夜が対峙したのは、物故した名人・上手の歌舞伎役者たちの亡霊だった。盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気時代劇シリーズの48話。

「小学館eBooks」のページは こちら