「『ミスティックフロー・オンライン』第1話 冒険探偵(1)」片理誠


書名   :『ミスティックフロー・オンライン』第1話 冒険探偵(1)
作・絵  : 片理誠
出版社  : 小学館
出版日  : 2016/7/15
値段   : 200円 + 税
ASIN   : B01I17N6BS
      (Amazon Kindle版)

 小学館eBooksの「夢幻∞シリーズ」にて、『ミスティックフロー・オンライン』という作品を始めさせていただきました! 各電子書籍サイトでは試し読みも可能になっております! (特に「BookLive」さんでは、試し読みのボタンをクリックするだけで、登録作業や特別なアプリなしでも、お試し版をサクッと読めます♪ 「BookLive」のページはこちら

『ミスティックフロー・オンライン』の一番の特徴は、「小説を書いている本人が、イラストも描いている」というところなのかもしれません。「作・絵/片理誠」となっておりますように、どちらも私がやっております(汗)。こういうケースは今までもなかったわけではありませんが、それでも割と珍しい試みではあるかと。

 同一人物が手がけておりますので、コラボならではの妙味のようなものはないのかもしれませんが(汗)、その代わりに、作り手のイメージをストレートにお伝えできるのではないか、と考えております。良い方の面を出せると良いなぁと、期待しております(;^-^ゞ

 更に、電子書籍ならではのメリットの一つに「挿絵をカラーにできる」というのがありますので、この良さも是非引き出していきたいところです! せっかくの電書なわけですんで、紙媒体ではできないことにチャレンジしていきたいですよね!

 拙作『ミスティックフロー・オンライン』の概要は、以下のとおりです。

★ ★ ★ ★ ★

◆ 物語は、「リアル(全寮制の学園)」 と 「バーチャル(オンライン・ミステリーRPG)」 の二つの世界を行き来しながら進行してゆきます。

◆ 『ミスティックフロー・オンライン』 は簡単に言ってしまうと、「“Million Detectives”というこの学園の生徒限定のオンライン・ミステリーRPGを通して繰り広げられる、青春ストーリー」ということになります。「近未来を舞台にした学園ライトノベル」、ですね。

◆ オンライン・ミステリーRPG「Million Detectives」は、とある異世界を舞台にした、バーチャルリアリティのゲームです。“ファインビジョン”という、ヘッドセットとヘッドマウント・ディスプレイとが一体となったゴーグル型のゲーム機を被ることによってプレイします。
 その特徴は大きく言って二つ! まず、通常のMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)とは違い、このゲームに参加できるのはこの学園(の中等部と高等部)の生徒に限定されています。プレイヤー同士は、リアルでも出会っている可能性が高い、ということです。ただし、後述する理由により、彼らは皆ライバル関係にあり、よほど信頼した相手でなければ自分の素性を明かしたりはしません。PK(プレイヤーキラー)を警戒しているのです。
 第二の特徴は「ミステリーのオンラインRPGである」ということ。この世界のクエストは、メインもサブも、全てミステリーです。謎を解かない限り、クリアすることはできません。舞台もファンタジー世界ではなく、スチームパンク、蒸気文明の世界です。魔法は存在せず、代わりに銃器の類が発達しております。

◆ 「Million Detectives」の世界では突然、太陽が消えてしまっています。各プレイヤーは、〈探偵〉〈助手〉〈用心棒〉の3種類のジョブのどれかになって、消えてしまった太陽の謎を解き明かし、この世界を救わなくてはなりません。これがこのゲームのメイン・クエストになります。
 しかもプレイヤーに与えられる猶予は2年間だけで、現在はその6年目。つまり世界は既に2度、滅んでしまっていて、3度目のチャレンジも最初の1年は経過してしまっており、残された時間はもうあと半分、1年しかない、という状況です。
 各ジョブの特徴は、おおよそ以下のとおりです。

 〈探偵〉・・・探索のスキルを使える。クエストを受注できる唯一のジョブだが、戦闘は苦手。

 〈助手〉・・・回復のスキルを使える。乗り物を運転できる唯一のジョブ。戦闘力は、そこそこ。

 〈用心棒〉・・・戦闘に特化したジョブ。育て方しだいではあらゆる武器や防具を装備できるが、戦闘以外のスキルはほとんどない。

◆ 「Million Detectives」のクリアには、「学費・永久無料/学食・永久食べ放題」という懸賞がかかっています。ただし、この懸賞を手にできるのはこのゲームをクリアした最初のパーティ(上限は5人)のみ! 自分の仲間以外は全員がライバルになります。この世界では、プレイヤー同士の足の引っ張り合いも珍しくはありません。

◆ 高等部からこの学園に転入してきた男の子、「岩崎 周」が本作の主人公となります。第1話に登場する主な登場人物は以下のとおり。

「岩崎 周」・・・引っ込み思案でありながらも、人一倍好奇心旺盛な高校1年生。人見知りで、なかなか友達を作れないでいる。趣味は推理小説を読むこと。シャーロック・ホームズの大ファン。


「安藤 大樹」・・・周のクラスメイト。中学時代は「狂犬」のあだ名で恐れられた荒くれ者で、元ボクシング部の主将。イメージチェンジをしようと目下奮闘中だが、直情径行な性格はなかなか変えられないようだ。


「五木先輩」・・・まったく流行っていない(会員はたったの2名)ミステリー同好会の会長。涼しげな美女だが、話をすると結構熱い。周に興味がある模様。


「マイクロフト」・・・通称は「マイク」。周の操るPC(プレイヤーキャラクター)。ジョブは〈探偵〉。まだレベルは1だが、プレイヤーである周の観察力や推理力のおかげで、早くも活躍し始める。


「カシアス」・・・通称は「カシス」。大樹の操るPC。ジョブは〈助手〉。レベルは36で、中堅どころのキャラ。プレイヤーである大樹の運動神経の良さのおかげで、〈助手〉にしては戦闘でも頼りになる。


★ ★ ★ ★ ★

 主人公、岩崎周は、果たして難攻不落のオンライン・ミステリーRPG「Million Detectives」をクリアできるのか? 『ミスティックフロー・オンライン』、乞うご期待であります!!

 小学館eBooksのページはこちら、Amazonのページはこちらになります。
 よろしかったら、お付き合いくださいませ(^-^)/

 今後の最新情報に関しましては、片理のツイッターアカウント(@henri_makoto)をチェックしていただければ、そこで色々とつぶやいていると思いますので、興味のある方は是非お気軽に!!

 よろしくお願い致します!



片理誠プロフィール


片理誠既刊
『ミスティックフロー・オンライン
第1話 冒険探偵(1)』