「百夜・百鬼夜行帖54 竜宮の使い」平谷美樹

 茶問屋・駿河屋では三日続けて海亀が天井近くに浮いているという怪異が続いている。美少女修験者・百夜の推理は。

 天井の近くに海亀が腹を見せて浮いている。潮の臭いばかりか波の音まで聴こえる。茶問屋・駿河屋で三日も続くこの怪異を、盲目の美少女修験者・百夜はどう推理するのか? 盲目の美少女修験者・百夜が活躍する人気時代劇シリーズ第54話。

「小学館eBooks」のページは こちら