「百夜・百鬼夜行帖60 首無し鬼」平谷美樹

 箱根の麓の集落で、30年ぶりに首のない大鬼が出た。通りかかった百夜たちは、山に向かって咆哮する鬼と対峙する。

 小田原の西の小さな集落に現れ、箱根の山に向かって咆哮する首のない6メートル余の大鬼。盲目の美人修法師・百夜は、この鬼が引き連れる数多の亡魂たちと共に、再び箱根の山賊と対峙することに。盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気シリーズ第60話。

「小学館eBooks」のページは こちら