「つくもの厄介13 ぶす」青木和

 江戸城内将軍世継ぎの長福丸を襲った怪現象。大岡越前守、塵塚の王・蒔田要人さえもたじろがせた大怨霊の正体は?

 密かに江戸城内に呼び込まれた南町奉行・大岡越前守と塵塚の王・蒔田要人。そこで将軍・吉宗に見せられたのは嗣子・長福丸に毎夜襲いかかる恐ろしい怪異だった。解決不能に思える大災厄が江戸の町を包み込もうとしていた。

「小学館eBooks」のページは こちら