「眠る花」立原透耶(画・YOUCHAN)

(PDFバージョン:nemuruhana_tatiharatouya

 5時間以上眠る人の口から花が咲き、その花を抜くと人は死んでしまうという病が流行した。一旦花が咲くと、人々はそのまま眠り続けるが、その花から養分を得て死ぬことはない。
 人それぞれの内面を反映した花の美しさ、醜さ。
 世界中に花が咲き誇っていく。
 睡眠障害のわたしはただ一人起き続け、1本また1本と見目麗しい花を抜き取っていく。



立原透耶プロフィール
YOUCHANプロフィール


立原透耶既刊
『冥界武侠譚 其の二
立原透耶著作集 4』