「百夜・百鬼夜行帖83 強請(中)」平谷美樹

 強請の背後にいたのは大名家の内情に通じた稀代の悪党だった。百夜は悪知恵に長け、手段を選ばぬ敵と対決する。

 末吉を使って大名・旗本を強請っていたのは、かつて江戸城内の裏事情に通じ、悪党たちの集団を束ねていた稀代の強請屋だった。獄死したはずのこの大悪人と対決することになった盲目の美少女修法師・百夜。悪知恵に長け手段を選ばぬ凶暴な相手は遂に百夜に牙をむいた。

 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気シリーズ第83話。

「小学館eBooks」のページは こちら