「ガシャン」立原透耶

(PDFバージョン:gashann_tatiharatouya
 美味そうな匂いがしたので、飛び込んだ。
 背後でガシャンと扉の閉まる音がした。
 しまった、罠だったのだ。
 悔しさのあまり歯噛みしていると、背後から気配がした。
 なにかが近づいてくる……。

***

 やった、ついに奴を捕まえたぞ。
 俺の友人一家を食い殺した、凶暴なケダモノをついに生け捕ることに成功した。
 小躍りしそうなはやる気持ちを抑え、俺は奴にそっと忍び寄った。

 ガシャン。

 背後で扉の閉じる音がした……。

***

 ついに閉じ込めたわ、夫の仇め!
 あたしは弾むような足取りで、片手に巨大なナイフを掴み、そいつの背後に近づいた。

 ガシャン。

 扉の閉じる音がした。

 なにか が 後ろからちかづいて……



立原透耶プロフィール


立原透耶(監修)
『三体』