「百夜・百鬼夜行帖95 白木村のなみ」平谷美樹

 陸奥湾沿岸の漁師たちが次々に行方不明になる事件が続いていた。その数は30名にのぼる。峻岳坊は百夜を送るが………。

 陸奥湾沿岸の漁村で屈強な漁師たちが次々に行方不明になる事件が続いていた。その数は数十名にのぼる。村々の肝入たちに頼まれた峻岳坊は修行中の百夜を派遣することにした。そこで百夜は無数の水死した亡魂たちに取り囲まれ、捕らわれの身に。盲目の美少女修法師・百夜はこの危機を逃れられるのか?

 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気シリーズ第95話。

「小学館eBooks」のページは こちら