「百夜・百鬼夜行帖96 首くくり村」平谷美樹

 原因不明の首つり自殺が続く破れ寺に向かった修行中の百夜だったが、それが命にかかわる危機に直面することになるとは……。

 南部藩との国境近くの村の肝いり晋兵衛が峻岳坊の道場を訪ねてきた。原因不明の首つりが続く破れ寺があるという。師の命令で修行中の百夜が向かうことになったが、「邪悪な何かがいるやもしれぬから、気をつけて」と送り出した、峻岳坊のいつにない不安げな様子が気になった。

 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気シリーズ第96話。

「小学館eBooks」のページは こちら