「百夜・百鬼夜行帖97 番外編の壱 沓脱石」平谷美樹

 百夜はなぜ侍の魂を身内に宿すことになったのか? お化け長屋に住む経緯は? そもそもの謎が百夜の口から語られる。

 百夜の口から、なぜ侍の亡魂を身内に宿した経緯が語られた矢先に、お化け長屋の隣人・次郎吉が仕事を持ち込んできた。根岸の百姓家を解体していたら、沓脱石が宙に浮いて大工たちを襲ってきたというのである。美少女修法師・百夜は、その怪異が付喪神の仕業ではないと見抜いていた。

 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する人気シリーズ第97話。

「小学館eBooks」のページは こちら