カテゴリー: 九十九神曼陀羅 情報

「デリヘル6 一緒にセーラー服を探して」町井登志夫

 クリスマスのデリヘルはいつにも増しての大繁盛。いたずら好きのストラップの悪乗りもあって店長もおっさんも大パニックだ。
 デリヘル・ドライバーの目を通して風俗業界の哀しくて可笑しい実態を描く。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」のシリーズ内シリーズ「デリヘル」第6回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖18 鯉と富士」平谷美樹

 紙問屋の娘なをの寝所に毎夜現れる若い火消しの亡魂。半纏の名札にある「い組のやすけ」は、左吉の調べでは生きている?謎が深まる中、盲目の美少女修法師・百夜の刀が一閃。そこに現れたのは・・。
 九十九神曼荼羅シリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第三章の六は「鯉と富士」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「+A(プラス・エー)」杉本蓮

 亡き兄がくれた綿棒で出来たお守り、アメンボー。桜子はアメンボーに導かれて、桃色の花が咲く草原のうさぎや、ドールハウスの熊の親子を目撃する。そこは、失われた記憶がよみがえる不思議な世界だった。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「レギオン・チューナー・ラプソディ」片理誠

 TVレコーダーの中に潜む邪悪な九十九神集団「レギオン・チューナー」。宅配便が運び込んだ先は、AV器機オンチの女子大生・由理ちゃん。人間への復讐に凝り固まった九十九神たちの魔手が迫る。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖17 翁の憂い」平谷美樹

 白い髪を総髪にした老人が、能衣装を着て深夜あらわれ料理屋の主人・彦兵衛の口を無理やりこじあけたという。周囲には透き通った赤い玉が何十と浮いていた。盲目の美少女修法師・百夜が怪異の向こうに見たものは?
 九十九神曼荼羅シリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第三章の五は「翁の憂い」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖15 五月雨拍子木」平谷美樹

 番太小屋に住込んでいた呉服屋の隠居・信兵衛が行方不明になって10日。深夜の深川で信兵衛の拍子木が木魂する。
 怪異を追った先で盲目の美少女修法師・百夜が見たものは。
 盲目の美少女修法師・百夜とお馴染の左吉コンビが活躍する、九十九神曼荼羅シリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第三章の参は「五月雨拍子木」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「よろず神社 免保レディ1」三島浩司

 よろず神社・災厄免除保証社は、いろいろな災厄の身代わりになってくれる九十九神のご神体を貸し出してくれる。今日も、出張判事の立会いで遺族とトラブル処理にあたる免保レディ・西村なのだが・・・。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」のシリーズ内シリーズ「免保レディ」第1回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖16 一弦の奏(かなで)」平谷美樹

 深川芸者かねが旦那にひかれて越してきた家には、夜な夜な亡霊が弾く三味線の音が響く。
 盲目の美少女修法師・百夜とお馴染の左吉コンビが活躍する、九十九神曼荼羅シリーズ内の時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第三章の四は「一弦の奏」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「つくもの厄介2 辻斬り赤右衛門」青木和

 次々に犠牲者が出て江戸の町を震撼させる、真っ赤な頭巾姿の辻斬り。その背後に隠れている意外な人物。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。
 旗本三男坊の素人絵師・豊志郎と、化け物専門の同心・蒔田が活躍するシリーズ内シリーズ「つくもの厄介」第2回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖14 旅の徒然」平谷美樹

紙問屋・相模屋に早朝かならず現れて、霞のようにきえる旅装束の男。盲目の美少女修法師・百夜が怪異の謎を解く。
盲目の美少女修法師・百夜が活躍する、九十九神曼荼羅シリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第三章の弐は「旅の徒然」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「まなざしの街4 邂逅」八杉将司

借金を踏み倒したホステスのマンションで、ヤクザの藤崎は飢えて怯える少女・理沙を拾うが、同時に得体の知れない視線も感じていた。
オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。裏街の青春群像をハードボイルドに描いた、シリーズ内シリーズ「まなざしの街」第4回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖13 三ツ足の亀」平谷美樹

五百石取りの旗本屋敷。庭の池で魚の死骸が大量に浮き、亀の化けものが現れた。
解決に向かった盲目の美少女修法師・百夜は再び因縁の旗本集団・紅柄党と対決する羽目に。
盲目の美少女修法師・百夜が活躍する、九十九神曼荼羅シリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第三章の壱は「三ツ足の亀」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「デリヘル5 オトコのこだわり」町井登志夫

デリヘルの客は十人十色。それぞれが、独自のこだわりと哀しみを背負って電話をかけてくる。今日もハルカが・・・。
オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」のシリーズ内シリーズ「デリヘル」第5回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「ハッピー・キーパー」片理誠

三人の女子中学生に拾われた洗濯バサミ。彼女たちの目的は?集まった五つの九十九神はジャングリラを目指せるのか?
オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ。」

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖11 慚愧の赤鬼」平谷美樹

 初冬の夜、府中の造り酒屋武蔵屋に赤鬼が現れた。異様な咆哮に震え上がる蔵人たち。これは、南部杜氏の怨念か?
 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する九十九神曼荼羅シリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第二章の五は「慚愧の赤鬼」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「デリヘル4 日本人の性行動」町井登志夫

 週末に閑古鳥が鳴く異常日。暇を嘆いた途端に、ヘルプドライバーのとっつあんまで呼び出す、お客の集中電話。冷静な店長までパニくるこの事態は、まさかあのストラップの仕業か?
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」のシリーズ内シリーズ「デリヘル」第4回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖12 義士の太鼓」平谷美樹

 芝・増上寺の近くで夜中に赤穂浪士の陣太鼓が鳴る。物の怪退治をめぐって、旗本の次男、三男が徒党を組む紅柄党と百夜が斬り合いに。
 盲目の美少女修法師・百夜が活躍する、九十九神曼荼羅シリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第二章の六は「義士の太鼓」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「ハンプティ・ダンプティ」杉本蓮

 自分が何者か知らないハンプティは、ある春に物知りのネムノキと暮らし始める。名づけたのは、ちょっと意地悪でおせっかいなカラス。彼らに訪れた冬の哀しい別れと希望の春の物語。
 オリジナルの電子絵ものがたりを配信する九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ。

「小学館eBooks」のページは こちら


「デリヘル3 パンティ」町井登志夫

 デリヘルドライバーの俺は、変態客の注文でパンティを捜し求める羽目に。ようやく届けたパンティから、あのストラップがにゅう、と。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」のシリーズ内シリーズ「デリヘル」第3回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「デンタル・ジャンパー」片理誠

 シャカシャカシャカ、歯を磨いていると、いつの間にか理想郷への旅を考えてしまう。しがないサラリーマンの俺がなぜ?それにしても、この歯ブラシ変じゃないか?
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「まなざしの街3 黒星ヒットマン」八杉将司

 アルバイトから正式に中垣一家の杯をもらって3日目、ヒロアキは藤崎組と喧嘩沙汰に。トカレフ持って大特訓。痛くて熱い青春が突進する!
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。裏街の青春群像をハードボイルドに描いた、シリーズ内シリーズ「まなざしの街」第3回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖9 あかしの蝋燭」平谷美樹

 薬種問屋美濃屋の女中部屋で、毎晩聞こえる男の叫び声。血なまぐさい事件を感じ取った、盲目の美少女修法師・百夜が亡魂を通して視た犯人は?
 九十九神曼荼羅シリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第二章の三は「あかしの蝋燭」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「デリヘル2 送迎」町井登志夫

 むかつくくらいにゆるーいミミさん。彼女のスマホに例のストラップがついてる。装着する穴なんか開いてないのに。俺はデリヘルドライバー。今日もストラップの奇跡に出会うことになってしまった。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。シリーズ内シリーズ「デリヘル」第2回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖10 勝虫」平谷美樹

 祝言間近の大工・庄七の長屋の家に、季節はずれのオニヤンマが7度にわたって現れた。江戸庶民の人情の機微を描いて快調な盲目の美少女修法師・百夜の百鬼夜行帖。九十九神曼荼羅シリーズ内時代劇シリーズ第二章の四「勝虫(かちむし)」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「供養人・小玉ちゃん1 よるの病院」木立嶺

 鉛筆の削りカスでできた供養神・ケズラレと7歳のおしゃま娘・小玉ちゃんは、夜の廃病院へ遠足!?に出かけるのだった!
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。シリーズ内シリーズ「供養人・小玉ちゃん」第1回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖8 薫風」平谷美樹

 卒中で倒れた河内屋の主人・為右衛門が閉め切った部屋で呟いた「いい風だ…」という言葉の意味するところは…。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。そのシリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第二章の二は「薫風」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「デリヘル1 小さなストラップ」町井登志夫

 デリヘルを運ぶおれが一目置いてる新人デリヘル嬢・七瀬。彼女が拾った小さなストラップは「神様の一種」なのだそうだが…。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。シリーズ内シリーズ「デリヘル」第1回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「つくもの厄介1 芥生まれのアラ」青木和

 遊里・吉原に突如現れた化け物「手足の生えた魚の骨」の正体とは?豊志郎少年と町方役人の蒔田が吉原を駆ける!
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。シリーズ内シリーズ「つくもの厄介」第1回。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖7 春な忘れそ」平谷美樹

 呉服問屋〈伊勢屋〉に夜ごと現れる巨大なガマ蛙。人を襲うわけでも物を壊すわけでもないこの化け物の正体は…。
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。そのシリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第二章の一は「春な忘れそ」。

「小学館eBooks」のページは こちら


「百夜・百鬼夜行帖5 漆黒の飛礫」平谷美樹

 練馬の村に広大な畑を持つ庄屋のところで、牛馬が傷つけられる嫌がらせが続いた。ついに庄屋・善兵衛の目の前で子馬が殺される事態に。盲目の美少女修法師・百夜が対峙した謎の飛礫(つぶて)の正体は?百夜が射た矢の先にいたものは?
 オリジナルのファンタジー&ホラー作品を配信する電子絵ものがたり「九十九神曼荼羅(つくもがみまんだら)シリーズ」。そのシリーズ内時代劇シリーズ「百夜・百鬼夜行帖(ももよ・ひゃっきやぎょうちょう)」第一章の五は「漆黒の飛礫」。

「小学館eBooks」のページは こちら