タグ: 井上雅彦

「深川霊感三人娘」井上雅彦


(イラスト:加藤木 麻莉)

・書名 :『深川霊感三人娘』
・作者名:井上雅彦
・出版社:廣済堂出版(廣済堂モノノケ文庫)
・出版日:2015年1月16日
・ISBNコード:978-4-331-61625-3
・値段 :667円+税

・深川の悪は絶対許さない! 私たち三人娘がやっつけてあげる!――新ヒロイン誕生!(帯ママ)


・内容情報(廣済堂出版サイトより)
「のさばる悪をなんとするっ! 時は文政。江戸・深川に、巷で噂の三人娘がいた。特殊な体質で、闇夜を歩き、霊と会話する船宿の娘・お満。予知能力を持つ美剣士・お倫。そして、妖怪たちを斡旋するという、世にも不思議な口入れ屋の祖父に育てられた娘・お涼だ。それぞれ異なる〈ちから〉を合わせ、許せぬ悪に立ち向かう。愉快、痛快、ファンタスティックな妖怪時代劇。ここに開幕!」

小松左京さんを偲んで(寄せ書き)

(PDFバージョン:komatusakyousannwosinonnde
 本サイト「SF Prologue Wave」は、この度の小松左京さんの訃報に接し、SFにも、また日本SF作家クラブにも、多大なご貢献のあった氏に敬意を表し、ここに小松左京氏の追悼企画として、天国の小松さんへ会員有志による『寄せ書き』を捧げます。
 ただし、ここにあるものが全てではありません。『追悼エッセイ』としてご寄稿いただいた方もおられます。また、氏の訃報は我々会員にとって衝撃であり、「ショックで、今はまだ何も書けません」と申される方が多数おられたことも、ここに付け加えさせて頂きます。
 小松左京さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。(「SF Prologue Wave」編集部一同)

イノウエ マサヒコ

井上雅彦(いのうえ まさひこ)
1960年 東京生まれ。1983年 「よけいなものが」で星新一ショートショートコンテストを受賞し、デビュー。
《異形コレクション》で第19回日本SF大賞特別賞受賞。代表作に『夜の欧羅巴』『異形博覧会』『燦めく闇』『遠い遠い街角』。