タグ: 横田順彌

【小松左京氏追悼エッセイ】「小松さんの思い出」(抄)横田順彌

(PDFバージョン:komatusannnoomoide_yokotajyunnya
 初めて、小松さんに声をかけていただいたのは、どこかのお寺で開かれたSFコンベンションの休憩時間。ぼくが賽銭箱の脇に座っていると、うしろから誰かが肩を叩いた。
「おい、横ちゃん」
「えっ、あっ、小松さん!」
「知ってたか」
「知ってますよ。小松さんといったら……」「そんなことは、ともかくだ。横ちゃん、きみの『日本SFこてん古典』は、おもしろいぞ」
 こんなファーストコンタクトは、生まれてはじめてだった。「おい、横ちゃん」だもんね。

ヨコタ ジュンヤ

横田順彌(よこた じゅんや)
1945年佐賀県生まれ。68年法政大学法学部卒。
著書はハチャハチャSF『宇宙ゴミ大戦争』(ハヤカワ文庫)、『銀河パトロール報告』(集英社文庫)、明治SF『火星人類の逆襲』(新潮文庫)、『押川春浪回想譚』(出版芸術社)、ジュヴナイルSF『勉強してはいけません!』『早く寝てはいけません!』(以上講談社青い鳥文庫)、SF研究書『日本SFこてん古典』(集英社文庫)、『明治「空想小説」コレクション』(PHP研究所)、明治研究書『明治バンカラ快人伝』『明治不可思議堂』(以上ちくま文庫)など多数。88年『快男児 押川春浪』で第9回日本SF大賞受賞。最新刊はライフワークとも言うべき『近代日本奇想小説史 明治篇』(ピラールプレス)。