タグ: 石原敏行

イシハラ トシユキ


1962年生。東京出身。会社員。中学からのプログレ好きだけれど最近はなるべくジャンルにこだわらずに幅広く聞こうとしている。今年のテーマは実はシューマンの室内楽。

「東京小規模ライブハウス事情  ~ジャズ以外のアコースティック系音楽を中心に~」石原敏行(画・河田ゆうこ)


(PDFバージョン:toukyouraibujijyou_isiharatosiyuki


東京小規模ライブハウス事情

~ジャズ以外のアコースティック系音楽を中心に~


(イラスト)河田ゆうこ



(マイナーと世間には思われているジャンルにおいては、50人集まれば、大成功や事件だったりします。私がファンをやっているプログレという音楽ジャンルも、その1つです。集客力は、全員と顔見知りになれる人数、といえば、イメージが掴めるでしょうか……)

 2013年のゴールデンウィーク初日の4月27日土曜日は、日本各地でプログレ(注1)イベント目白押しでした。一般の人には全く関係がないことですが、一部のプログレマニアにとってはとんでもない狂騒の日々の真っ最中。

 川崎では、日本のプログレを代表するバンドのひとつであるKBBも、この日ワンマンライブがありました。私はこのKBBのライブを見に行きました。